プロフィール

Momoko☆彡

Author:Momoko☆彡
マンション7階の小さなベランダを、大好きなお花と多肉植物でいっぱいに、と計画中です。
42才で、20年付き合っていた現旦那さまと結婚、三軒茶屋にマンションを購入。44才にしてガーデニング&ブログデビュー。
45才の誕生日に買ってもらったデジイチで、カメラにはまりました。

私書箱

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新記事

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
392位
アクセスランキングを見る>>

ご訪問者

掲載していただきました

Facebook

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪バラのお手入れ 12月 仮剪定と植え替え 「バラがすき!(64906)」

2010.12.11 16:54|* バラ


今日は植え替えや、剪定、
いっぱいやりたい作業があったのに、
またまた昼前からすごい風。

作ってまだUPしていなかった、
多肉の寄せ植えの撮影も出来ませんでした。

カメラを構えていたら、ぶわ~っとすごい風で、
多肉を植えた乾いた土が一気に舞って家の中に・・・(涙)

 とりあえず、今日はバラのお手入れ、出来たところまで。

 

 

今年のバラも、ほぼ終わり。
でも、来年の春、キレイに咲かせる為の大事なお手入れ。

仮剪定と植え替えを12月中にします。

本格的な剪定は2月にしますが、
本剪定で切る、かなり上で剪定。

本剪定で、1/3くらいにするので、
今は、だいたい1/2くらい。

まず、弱小枝(残してもいい花は付けない)、
懐枝(他の枝とぶつかり、風通し、日当たりを悪くする)
枯れ枝(そこから枯れ進む場合がある)はカット。

カットする際は、なるべく付け根から。
残すと、そこから枯れてくるので。

 

次に、強制的に休眠させる為に、
葉を全部むしりとります。

最高気温が5度を下回ってくると、
バラは自然に休眠するそうですが、
都心のマンション7階のあたしのベランダでは、
自然に休眠、落葉はしません。

これは色々な考え方があるそうですが、
先生の屋上の素晴らしいバラを見ているので、
あたしは先生から教えてもらったようにします。

もちろん、ハワイなど暖かい所でもバラは咲きますが、
休眠させたバラの方が、色や大きさなど、
立派な花を咲かせるようです。

葉が無くなると、バラは錯覚をして休眠にはいるそうです。

 

今日は風で撮影ができなかったので、
先日バラの講座で先生がデモをしてくださった時の様子を。

 

 

バラの仮剪定と植え替え20101207_03.jpg

 

これは、ER クィーン・オブ・スウェーデン

バサバサ半分くらいのところを目安にハサミを入れていきます。

 

 

バラの仮剪定と植え替え20101207_02.jpg

 

出来上がり。

このたくさんの枝の先に花が咲いていたのだから、
どんなに見ごたえがあったか想像できます。

 

次に植え替え。

剪定したあと、1週間くらい水切りをしてから植え替えたほうが、
土がぱらぱら落ちやすく、植え替えも楽だそうです。

あたしは、植え替えは毎年するものだと思っていましたが、
10号くらいだと、2、3年に1度でいいそうです。

8号以下だと毎年。

植え替えをした翌春は、前年より花は少ないそうです。
もちろん、そのあと根の生育は旺盛なので、
秋は植え替え前より多くなるそうです。

 

 

バラの仮剪定と植え替え20101207.jpg

 

なるべく古い土を落としてから植えなおし。

この太いゴボウ根は水を吸う根、
白根が養分を吸う根だそうです。

なので地植えのバラは、このゴボウ根が
地中深~くまで伸びるそうです。

水やりを欠かせない鉢植えのバラでは、
それほどゴボウ根は伸びないそう。

 

植え替えたら最後に、来年はどちら向きにするか決めて、
プランツタグを付けます。

陽が当たるほうが良く生長するので、
クルッと鉢を回したくなりますが、
バラは環境が変わったと思い、
1ヵ月ほど生長を止めてしまったりするそうです。

日当たりのよい所に動かすのはいいけれど、
1年間は向きは変えないほうがいいそうです。

先生はプランツタグを付けた方を、
常に南に向くように育てているそう。

休眠しているあいだに向きを決め、
翌年はまた1年同じ向き。

 

今年南に向けていた方に、
やはり新しいシュートが出てきているので、
反対側を南向きに決めていらっしゃいました。

 

 

 そして、あたしのバラさんたち。

 

フランシスデュブリュイ20101211.jpg

 

Old フランシスデュブリュイ

 

 

アンブリッジローズ20101208.jpg

 

ER アンブリッジローズには2番花の蕾。

今の時期からではあまりいい花が望めないので、
1番大きな蕾、1つだけそれぞれ残して剪定。

 

↑ こうやって、習ってきたことと、
自分のバラの状態が違うので悩みますね。

先生が、まだ花を咲かせているものもあるので、
その枝だけ残して剪定しているとおっしゃっていたので、
その方法で。

なのでこの二つはまだ葉も付けたまま。

 

ナエマ20101211.jpg

 

Cl ナエマ

そうそう、つるバラは仮剪定しません!
1月に剪定、誘引をします。

この子は小型のつるバラで、
バラの咲き誇るベランダを夢見て、
何も分からないで一番最初にお迎えしたバラ。

この枝は、今年伸びた枝。
オベリスクよりだいぶ上まで伸びて、
いつも下からお花を見上げていました。

ブッシュにも育てられるそうなので、
来年はそうしようと思います。

 

 

ラッキー!20101211.jpg

 

FL ラッキー!

新苗を育てるという授業で植えたバラ。

先生が用意してくださった苗で、
新種のバラでしたが、
実は秋バラは咲きませんでした(涙)

あたしだけではなく、先生も。

先生が、このバラの生みの親にきいたところ、
フロリバンダというより、シュラブが強かったのかな?
まぁ、新種なので、そういうこともあるよ、と言うことだったそう。

と言うことだと、狭いあたしのベランダだと育てられそうもないんです。

実家にお嫁に出そうかと思うのですが、
まだお花を一度も見たことが無いので、
来春の花を見てから決めます。

 

ココヤシファイバーのマットは先生のおススメ。
コガネムシの幼虫に根を切られる被害が激減したそう。

 

コーヒーオベーション20101208_02.jpg

 

Min コーヒーオベーション

 

コーヒーオベーション20101208.jpg

 

まだ蕾もありましたが、
ハダニの被害がひどく、思い切って剪定しました。

買った時、4本の挿木苗の寄せ植えでしたが、
去年、2株だけ残して植え替え。

先生には、バラは1鉢に1株と言われたんですけど・・・

今年は1株にしようと思います。

枝や葉が込み合っていたので、
ハダニの被害や駆除が大変だったのかな~と、
ちょっと反省。

 

この子と、Oldフランシスデュブリュイだけ植え替えするつもり。

 

そして、休眠中に病害虫を一掃するために、
高濃度薬剤散布。

8~10倍の石灰硫黄合剤を、まんべんなく散布。

うちは狭いしバラ以外の植物がいっぱいなので出来ません。

なんとか刷毛で塗ってみようかなとも思いますが、
結局バラだけやっても、
他の植物からもらったりするので、あまり期待できないかなと。

3月以降の通常の薬剤散布を、
他の植物も一緒にやるつもりです。

 

薬剤散布も、色々な考え方があると思います。
でも、無農薬でキレイな花を咲かせるなんて、
そう簡単なことではありません。

週末ガーデナーのあたしには更に難しいです。

最低限の少ない回数を、効果的にしていくつもりです。

 

 

2つのブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
↑ ↑ ↑
ステキなブログがたくさんあります!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。