プロフィール

Momoko☆彡

Author:Momoko☆彡
マンション7階の小さなベランダを、大好きなお花と多肉植物でいっぱいに、と計画中です。
42才で、20年付き合っていた現旦那さまと結婚、三軒茶屋にマンションを購入。44才にしてガーデニング&ブログデビュー。
45才の誕生日に買ってもらったデジイチで、カメラにはまりました。

私書箱

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3461位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
329位
アクセスランキングを見る>>

ご訪問者

掲載していただきました

Facebook

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪バラの季節があっという間に・・・ 「バラがすき!(64906)」

2010.10.21 00:11|* お花・リーフ


夏の間、あんなにUPするものに困っていたのに、
最近、ベランダに出ると、何かしら発見が。

 それなのに、更新さぼっているので、
撮りためた写真がたまっていくばかり・・・。

 

でも、やっぱり今はバラでしょう。
前々々回、UPしたばかりですけど・・・
しかも、同じ花^^;・・・ゆるして~

だって、先週一斉に咲き始めたバラたち、
次々に咲いて、あっという間にもう終盤(涙)

 

フランシスデュブリュイ20101017.jpg

 

 

フランシスデュブリュイ20101018.jpg

 

 

フランシスデュブリュイ20101018_02.jpg

 

Old フランシスデュブリュイ

四季咲きのオールドローズ
とっても濃厚な香りを放っています。

ティーの香り、と言うのですが、
あたしには紅茶の香りには思えない・・・

フルーティーな香りです。

 

 

アンブリッジローズ20101018.jpg

 

 

アンブリッジローズ20101018_02.jpg

 

 

アンブリッジローズ20101018_03.jpg

 

Er アンブリッジローズ

剪定する時、だいぶ枝数を減らしました。
さらに台風で、残した枝も2本折られて。

でも、その甲斐あって、
1つひとつ、とっても立派な大きな花を付けてくれました。

 完璧な形!

 

残念ながら、上の2鉢、
残されたのは、蕾あと1つづつ。

あたしの今年のバラのシーズンが終わります。

 

 

   ◆ 番外編 ◆

 

実は、先々週あたり、ベランダで毎朝虫に遭遇。

 

ヨトウムシの被害20101014.jpg

 

ヨトウムシの被害。

どちらも現行犯で逮捕、補殺の刑。

でも、大きい糞は落ちているし、
葉は食べられているし、
明らかに潜伏していることはわかっていて逃したのも。

 

この他・・・

たまたま見上げたら、
ナエマの葉一面に、孵ったばかりのイモくんの幼虫。

幸い、生まれた葉から、まだ散らばっていなかったので、
その葉だけ切除。

写真を撮っているひまはなかったのですが、
思い出しただけでもキモ~~~~ッ!!

涼しくなってきたから油断していたら、
まだまだ結構ハダニの被害も。

 

あ~薬剤散布さぼっていたな~

9月の初めにやったきり。

バラの先生に、「開花中は薬剤散布できないので、
蕾が小さいうちに、しっかりしておくこと」って言われてたのに・・・

↑ 何習いに行っているんだ~!

 

どっかで早起きしてやろうやろうと思いながら、
先週の土曜日、5時半起きしてなんとか済ませました。

 

 

ところが・・・遅かった~

 

アンブリッジローズ20101016_07.jpg

 

アンブリッジローズの蕾に、不審なシミが・・
裏側を見ると、虫食い穴!

そうだ~、これも習ったっけ。
ゾウムシ・・? スリップス・・?

中に卵を生みつけるって言っていたのこれだっけ・・?

 

被害を避けるために、
蕾に何とかとかいう忌避効果のある薬を撒くといいとも言われた。

 

あ~何も勉強になっていない。

 

開花直前のこの被害はかなりショック

 

断腸の思いで、この蕾をカット。

中からうじゃうじゃ何かが出てくるかな~と、
恐る恐る 花弁を一枚ずつはがしてみると、
え?、拍子抜け、何も無い。

数枚花弁をはがすと、シミも無くなり・・・

 

アンブリッジローズ20101016_06.jpg

 

穴も途中までで終わり。

ダブルショック!

蕾カットしなければよかった。

 

誰? 何だったんだ~

 

まぁ、薬剤散布を面倒がらずにしっかりしておけば、
こんな事にもならなかったでしょう。

あたしの責任です。

 

 

2つのブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
↑ ↑ ↑
ステキなブログがたくさんあります!






バラに・・・憧れのウィッチフォード
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。