プロフィール

Momoko☆彡

Author:Momoko☆彡
マンション7階の小さなベランダを、大好きなお花と多肉植物でいっぱいに、と計画中です。
42才で、20年付き合っていた現旦那さまと結婚、三軒茶屋にマンションを購入。44才にしてガーデニング&ブログデビュー。
45才の誕生日に買ってもらったデジイチで、カメラにはまりました。

私書箱

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
356位
アクセスランキングを見る>>

ご訪問者

掲載していただきました

Facebook

にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪寄せ植え教室に行ってきました 「花のある暮らし・・・(140116)」

2008.12.02 23:30|* お花・リーフ


月曜日、たまがわガーデンクラブの寄せ植え教室に行ってきました。

先生は杉井志織先生。
12月号の「園芸ガイド」全8ページに、
先生のパンジー、ビオラの寄せ植え掲載されています。

第2回目は、シクラメンの寄せ植えを作りました。

シクラメンの面白いお話を聞きました。
先生はシクラメン品評会の審査員をされているそうです。
40年の歴史のある会だそうです。

シクラメンは、お花屋さんで売られている時、
半円形にこんもりした葉の中心部分に、
お花が固まって咲いていますよね。

私は、シクラメンとはそういう咲き方をするものだと思っていましたが、
それは、生産者さんがわざわざ手をかけて中心に花を寄せているそうです。

寄っているほうが商品価値が高い、そうです。

でも、先生は、気さくな感じで、
「あれってどうなの~? 散って咲いているのも自然でよくない?」

と、評議会の方々に言ったそうです。

「40年、寄って咲いているのを良し、としている他の方々は、
目が点になっていたわ~( ´∀`)ケラケラ」

なんて、おっしゃっていました。
 

シクラメンの寄せ植え.jpg

そして、私は、わざわざ寄って咲いている
シクラメンノ花を、散らせて使ってみました。

ガーデンシクラメン
ゴシキヒイラギ
ミニハボタン“バイカラートーチ”
クッションブッシュ
宿根ネメシア

シクラメンは、赤やピンク、ラズベリーなどから
好きな色を選ぶ、ということで、私は白。

ミニハボタンバイカラートーチ.jpg

気になっていたけど、使ったことがなかったミニハボタン。
ビニールポットに4つ固まって植わっていたのを、
株分けして使いました。

宿根ネメシア.jpg

宿根ネメシア
手前のシルバーリーフはクッションブッシュ。

冬中シクラメンとネメシア咲いてくれますように(*′艸`)

 

寄って咲いていますよね。( ´∀`)
  

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。